2016年06月

こんにちはでございます
ブルーです(`_´)ゞ
前回、三菱について思いを書いたので、今回はスズキです。

私もコレに乗ってたので思い入れが若干あります。
修くん、謝罪してましたね。
さて、実際の所はわかりませんが、報道が正しければ再測定の結果、燃費が延びたとのこと
ネット内では、軽い祭りがありましたね〜

では、メカニックとして車を見た感想を書きます。

中々のものですよアレ
特にボディの作りがいいですね。
軽量化を得意としているスズキの真骨頂を感じ取れるマシンです。
しかもまだまだ伸び代がある状態ですよ。
ライバル社が諦めるのが良く分かる作りです。
もうちょっとバイクにも情熱向けてくれたらなぁ…
(´・ω・`)





今日はちょっと真面目に書いてみよう

題名にあるように、燃費
問題になっているよね、燃費

昨今の技術進化によって、従来の車より安全で快適装備満載で、でもいい走りをする上で低燃費となった。

そうした中で、我々の業界では様々な噂が飛び交っています。
あくまで噂だから頭の片隅に入れてる程度で知ってます。

では、
まずは、発端となった三菱さん
噂、ありました…
新型を見た事なかったんで実感がなかったんですが、町工場の皆さんはカタログスペック見た時に、⁇…⁇⁇…てなってました。
スズキやダイハツが出していた数字にどうやって到達したんだろうと…
で、実際に乗った人は、
「無理じゃね?てか走りが悪過ぎる。数字出せたとしても当たりの車で慣らしを終えてじゃないと考えられん」
て見解だった。

蓋を開けて見たらこの理様
情けないなぁと…

僕自身、EKワゴンを触った時に思ったんですが、各部門の考え方が統一されていないんです。
なんというか、喧嘩しながら作った車、嫌々作った車、とゆうのを感じました。
こりゃまた、なんかやらかすな〜と思ってました。

あのメーカー、完全に伏魔殿と化してます。

そうそう、三菱ディーラーのメカニックはハイスペックな方が多いですよ。
リコール隠し事件後、開発の第一線の方々が全国に回り最新技術やらマニュアルに書いていない事、プログラム内容など事細かにサービスしていったんです。

おかげで一流メカニックが沢山います。

↑このページのトップヘ